sagaya銀座のこだわりが詰まったお弁当

催事3日目。sagaya銀座のこだわりが詰まったお弁当、ビーフストロガノフやサラダなどのお惣菜。

一番人気の「佐賀牛三昧弁当」はご注文をいただいてから作りたてをお渡しできます。

お渡しまでお時間がかかりますので、店頭でのご予約いただいてから松屋銀座さんでお買い物をお楽しみいただくか、もしくは松屋銀座さんへ(03-3567-1211)ご入電いただき、地下食品催場のsagaya銀座におつなぎいただければ事前にお電話でご予約可能です。
佐賀牛の魅力がぎゅっとつまったお弁当を、是非お楽しみください。

期間:2019年5月15日(水)-5月21日(火)
場所:松屋銀座 地下1階食品催場

http://www.matsuya.com/m_ginza/newinfo/foods/2019/05/20190514_100500.html?fbclid=IwAR2fHBOfUd0ZvfJGpIa3RNketjmqolq-D1037NR9uTzuElLSOO21QGO0m00

Sagaya銀座をご自宅で

本日から1週間、松屋銀座さん地下一階「銘店グルメ特集」に出店いたします。
佐賀牛三昧のお弁当や、佐賀牛のローストビーフ、ハンバーグなどをご用意しておりますので、
お近くにお越しの際は是非お立ち寄り下さい。

期間:2019年5月15日(水)-5月21日(火)
場所:松屋銀座 地下1階食品催場

http://www.matsuya.com/m_ginza/newinfo/foods/2019/05/20190514_100500.html?fbclid=IwAR1jsKkLPQNnRTtgn48BFsYrA69BBn-BGWJTnocGYHSD2x_L8nhbIH0q-BY

Sarah Frissantさんがご来店されました

先日、南仏ラングドックよりシャトー・クープ・ローズ(Château Coupe-Roses)の生産者、Sarah Frissantさんがプロモーションのためにご来店されました。

南仏らしい果実味豊かでナチュラルな味わいを持つワインの数々を丁寧にご説明いただき、独自の自然に対する考えに裏打ちされた高品質のワインを生産しているということを改めて感じました。

爽やかな季節にも合う南仏ワインを是非、佐賀牛と合わせてみてはいかがでしょう。

Château Coupe-Roses
400年以上前に創業。南仏ラングドック・ミネルヴォワ地区の中でも非常に高度の高い250m~450mの高地に位置し、石灰質の土壌で日中は暑く 夜には風が吹き涼しくなるのがこの土地の特徴的な気候とのこと。1990年代半ばには所謂 “オーガニック” 自然農法(リュットレゾネと言われる理論的有機農法)を地元で真っ先に採用した事でも有名な家族経営のシャトーです。

3・4月限定 満開の桜が咲き吹雪くデジタルアートと食の融合空間『MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab』銀座で新たな花見、春のディナーコースを堪能。

桜が咲き芽生え散り行く景色や春の訪れを体験できる食空間

デジタルアートと食の融合空間『MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab』銀料理と器の世界が拡がり、季節の花木が移ろうアート

『春』
料理と器の世界が拡がり、季節の花木が移ろうアート

1日8名様限定のレストラン

ブランド和牛「佐賀牛」と季節の料理を提供する「Sagaya銀座」と、世界で活躍するウルトラテクノロジスト集団「チームラボ」とのコラボレーションによる食空間『MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLab』

「賞翫(しょうがん)・寵愛(ちょうあい)することをたとえたもの」の意味を持つ言葉「月花」から名づけられた『MoonFlower』は、チームラボが製作したインタラクティブな空間「世界は解き放たれ、そして連なっていく」の常設展示レストラン。

MoonFlower Sagaya Ginza, Art by teamLabとは

食とアートが融合するこの空間では、器から繰り広げられ、季節が移りゆく花木のインタラクティブなデジタルアートと旬の食材を用いた料理をお愉しみ頂けます。 透き通るような白磁の美しさと、繊細で華やかな絵付が特徴の有田焼。400年以上伝承される技術を活かし、器に描かれた四季折々の花木が解き放たれ、空間全体に拡がっていく。春は「満開の桜」、夏は「泳ぎだす鮎と蓮」、秋は「紅葉するモミジ」、冬は「椿と梅」など、日本ならではの季節の風景の移ろいを春夏秋冬をテーマに、月ごとに展開します。今までにない新しい食体験をどうぞお愉しみください。

続きを読む

メディアの皆様へ
取材のご依頼・ご相談は
お気軽にお問合せください
TEL 03-6263-0782
FAX 03-6263-0783